ナビゲーションをスキップする。
サンワトリニティ株式会社
製品・サービス

省エネ・環境保全・CO2削減

氷蓄熱システム

夜間電力を利用した氷蓄熱で、電気料金の大幅な削減を実現します。
氷蓄熱は、昼間に比べ割引(蓄熱調整契約)となる夜間(22時〜翌朝8時)に製氷した蓄熱を昼間の冷房などに利用するシステム。電力料金の削減はもちろん、環境負荷の低減にも貢献します。

サンワトリニティ「氷蓄熱システム」の導入メリット

  • 電力会社との「蓄熱調整契約」により、電気料金の削減が可能です。
  • 蓄熱をする分、熱源機容量を縮小できるので、契約電力を低減し、基本料金の削減も可能です。
  • 化石燃料比率の低い夜間電力を活用するためCO2排出量の削減に貢献します。
  • 冷凍機、冷水ポンプなどの既存設備を活用できるので、低コストでの導入が可能です。

既存設備を活用した氷蓄熱空調システム

従来システム図
従来システムを利用した蓄熱(氷)空調システム

コストメリット

電気料金比較グラフ
サンワテクノスのページへジャンプ