ナビゲーションをスキップする。
サンワトリニティ株式会社
採用情報

先輩社員紹介

氏名: 村山 大介
入社歴: 3年目
出身学部・学科: 機械工学科
現在の職種: 現場管理
職務内容: 空調設備に関する設計・施工管理
入社の動機

学生時代に設備関係の勉強をしていた為、その知識を活かせる仕事を探していたところ、教師に当社を進められ、インターンシップにて3日間お世話になりました。その際、明るい社風と優しい先輩方で、分からないこともすぐに相談できる環境に興味を持ちました。

入社の当時の思い出

初めて先輩方と一緒に現場に行った時に、先輩方が次にどのような作業を行うのか分からず、先輩に言われた工具を持ってきたり、荷物を運ぶ事しかできなかった為、次に同じような作業を行った際に、前もって段取り出来るよう、今日行った作業内容とその時使用していた工具などをメモしていました。

これまでの一番の試練

不具合の現場調査に初めて私1人で行った時に、極度の緊張の為、まずどこから調査したら良いのか混乱してしまいました。先輩も他の現場の作業中にもかかわらず、電話で指示を頂き作業していた事を覚えています。

今後の目標

早くお客様に信頼される人材になると同時に、現場を1人で任せても安心だと思われるような結果を残せるよう、日々努力していきます。

氏名: 本多 直人
入社歴: 11年目
出身学部・学科: 建築科
現在の職種: サービス営業
職務内容: 空調設備のサービスに係る営業
入社の動機
学生時代に取得した建築工学の知識や技能を発揮できる仕事を探していたところ、教師から当社を勧められ、建築設備関係に興味を抱き入社を決意しました。
入社の当時の思い出
慣れないスーツを身にまとい颯爽と出社したものの、周囲を見渡すと誰もが仕事のできるビジネスマンに見えてきて、本当に自分も仕事についていけるのか一抹の不安を感じていました。しかし、先輩方に優しく指導していただいたおかげで、社員として、そして社会人としての第一歩を踏み出すことができたと思います。
これまでの一番の試練
初めて1人で現場を任された時のことです。十分に仕事の内容や段取りなども理解していたつもりだったのですが、いざ現場に到着したら緊張からパニックになってしまい、頭の中が真っ白になってしまいました。当時は携帯電話など持ち歩いていなかったので、先輩の指導を仰ぐために、何度も公衆電話へ駆け込んだことを覚えています。
今後の目標
仕事をする上でのロス、ミスをなくすのは当然のこと。ニーズを一歩先取りした提案を行うことで、お客様にご満足いただけるようなサービスの提供に心掛けていくつもりです。
氏名: 谷本 斉子
入社歴: 13年目
出身学部・学科: 家政学部・家政学科
現在の職種: 事務
職務内容:

受発注・売上・仕入の入力業務・営業アシスタント及びサービスフロント業務

入社の当時の思い出

入社した当初は、社会人としての自覚は持っていたものの、仕事の内容などわからないことばかりで不安の毎日でした。幸いなことに優しい先輩に恵まれ、いろいろとご指導いただいたことには、とても感謝をしています。

これまでの一番の試練

入社1年を経過し、初めて先輩という立場になった時、同じ職場にやってきた後輩をどのように指導したらいいのか、戸惑い、迷いました。その時は、自分が入社したての頃、先輩たちにどのようなアドバイスをいただいたのか、また、どうしてもらった時に嬉しかったのかを思い出し、冷や汗をかきつつ先輩として立ち振る舞っていたような気がします。

今後の目標

目標というほど、大袈裟なものではないのですが、まずは、営業の方々が気持ちよく仕事をしていただけるような職場環境の構築に微力ながら貢献すること。また、当社の提供するサービスがお客様に満足していただけるようなアシストをしていきたいと思います。

氏名: 遠藤 直也
入社歴: 6年目
出身学部・学科: 経済学部・経済学科
現在の職種: 営業
職務内容:

空調機器販売、現場調査・工事の現場管理など

入社の動機

父親が空調設備関係の仕事をしていたため、幼い頃からこの職種に親しみを感じていました。特に当社を選んだ理由は、就職活動で会社説明会に出席した際、仕事の内容以外に、社員主体の社内イベントが数多く開催されていることを知り、アットホームな社風に魅力を感じました。

入社の当時の思い出

研修期間を経て、期待と不安を抱きながら初めて現場に出た時は、見る物、体験するすべてのことが新鮮でかつ驚きの連続だったこと。その後、社内事務の仕事を体験した時には、現場以外でも多くのスタッフが活躍していることを知り、チームワークの必要性を痛感させられました。

これまでの一番の試練

入社時には技術職を志望していたのですが、営業部への配属を告げられた時、自分に営業という職種が務まるのか大きな不安を感じました。実際、仕事の手順などもわからず戸惑っていたのですが、先輩方に優しく、楽しく、時には厳しく指導していただきました。

今後の目標

ごくごく当たり前のことですが、一日も早くお客様や職場の仲間から一人前と認めてもらえるようスキルに磨きをかけることです。そして、大きなプロジェクトを任されるようになれれば最高ですね。

サンワテクノスのページへジャンプ